彩光(さいこう)のプリマギターナ》

効果モンスター
星7/光属性/サイキック族/攻2200/守   0
【条件】1000LPを払って発動できる。
【効果】自分フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
[相手フィールドのモンスターの数]×300アップする。

 デッキ改造パック 超速のラッシュロード!!で登場した光属性サイキック族最上級効果モンスター
 ライフコストを払うことで、相手モンスターの数に比例した全体強化効果を持つ。

 相手が3体のモンスターを並べていれば、このカード自身の攻撃力は3100となり《青眼の白龍》すら超える。
 また強化自分モンスター全てに及ぶため、他にモンスターを並べれば一気に攻め込むことができる。
 900ポイントの上昇は大きく、攻撃力1000のモンスターですら1900、攻撃力1500の下級アタッカーならば2400と最上級モンスター並の攻撃力を獲得できる。
 お互いフィールドに3体並べられていれば、総強化値は2700と非常に大きなものになる。

 ただし発動には1000という安くないライフコストが必要であり、元々の攻撃力最上級モンスターとしてはやや頼りないものである。
 そのため、一度攻められれば脆さが露呈する攻撃的なカードであり、相手ターン中は《断絶のサイコウォール》等を併用し、次の自分ターンまで生き残らせるようにしたい。

 効果自体は汎用的なものだが、【グッドスタッフ】入りするにはやや力不足。
 自身の種族を最大限に活かせる【サイキック族】が主な活躍の場となるだろう。
 サイキック族最上級モンスター効果を使う条件が厳しいものが多く、比較的状況を問わず効果を使えるこのカードは貴重な戦力となる。

  • カード名は「彩光」と「最高」と「サイコ(キネシス)」の掛詞、「プリマドンナ」と「ギター」の合成だろう。
  • ロミンが憧れの女性ギタリスト・プリンセスGのバンドのライブに行った際、その彼女が「お礼」として観客に投げたこのカードを幸運にも掴み取った馴れ初めが語られている。
    だが、当初はデュエルに興味が無かったロミンは、ギターケースの中にお守りとして入れていた。
  • 時系列的にこの回想シーンではラッシュデュエルは作られていないはずなのだが、何故かその当時からこのカードの下部には「RUSH DUEL」の文字が入っている。
    そもそも、劇中のカードは元々「ゴーハデュエル」用に作られたカードのはずなのだが、「RUSH DUEL」の文字がある事にはなぜか劇中の誰も疑問を抱いていない。
    作画ミスだろうか?
  • 初登場時の召喚口上は「いくよライブ とことんダイブ。我慢が限界 オーバードライブ!《彩光のプリマギターナ》満を持して初登場!」。
    口上に「初登場」が含まれているのは文字通り彼女がデュエルで初めて出した瞬間だからだろう。
    • その後の出番では「本日初登場」「本日いきなりガチ登場」など、登場時のシチュエーションによって最後の部分が細かく変わっている。
      遊戯王シリーズ全体を通して、同じモンスター召喚口上が頻繁に変化するのは珍しい。
  • ライフコストを要求する効果を「命を燃やして最高のギグ(※ライブハウス・クラブでの一度限りの演奏のこと)を披露する」と例えている。
    相手モンスターの数に比例するのはオーディエンスが多いほど盛り上がるからとのこと。
  • 「カイゾーvsドローン」戦ではカイゾーが使用している。

関連カード

―《彩光のプリマギターナ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

外部リンク



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-24 (金) 10:39:48 (30d)