裁定

 遊戯王カードゲーム事務局が定めた、テキストからは読み取れない・読み取りづらい処理の行い方のこと(非公式用語)。

 遊戯王ラッシュデュエルは、原則としてカードテキストを読み、それに従ってプレイするゲームである。
 しかし時折、テキストを読むだけではどう処理すればいいのか分からない事例が生じる事がある。
 例えば、自身の貫通効果が適用された《イノセント・ランサー》に、選んだモンスター貫通ダメージを与えられるようになる《貫通!》発動し、守備表示モンスター攻撃した場合、どう処理が行われるだろうか?

  1. 普通の貫通ダメージを与える
  2. 通常の2倍の貫通ダメージを与える
  3. 空撃ちに当たるので、《イノセント・ランサー》《貫通!》では選べない

 こうした「テキストからは正しい処理か判断できない」場合に必要となるのが、遊戯王カードゲーム事務局の裁定である。
 裁定は公式サイトの遊戯王ラッシュデュエル - カードデータベースに掲載されている他、必要であれば電話、メール、チャットで直接遊戯王カードゲーム事務局に確認することもできる。
 ちなみに正解は3である。

  • 裁定に関する用語。
    • 裁定変更
      それまで出ていた裁定が変更されること。
      例えば上記の例で、「1が正しい」という裁定が出たら裁定変更である。
    • 特殊裁定
      慣例と異なる裁定が出ること。
      上記の例で「他の貫通効果持ちモンスターは3だが、《星戦騎ケーロン》のみは1である」との裁定が出たら、特殊裁定と言える。
    • 裁定待ち
      発売前のカードに関する事項は、仮にそれが雑誌等で公開済みのカードであっても遊戯王カードゲーム事務局は裁定を出さない方針となっている。
      「裁定を確認したい事項があるが、発売までは裁定が出ない」状態を「裁定待ち」と言う。
    • 調整中
      既に発売されているカードであるにもかかわらず、そのカードを使う上でのルールが固まっていない状態を指す。
      そのようなカードを使用する場合、大会では審判の指示に従い、フリーでのデュエルの場合はお互いに相談してルールを定める必要がある。
    • 裁定揺れ
      主に発売直後のカードについて、裁定が短期間に変更される事がある。
      これを「裁定揺れ」と言い、一般に裁定変更には含まない。
  • 勘違いされている場合が多いが、プレイヤーが裁定とは異なる効果処理を行ったとしても、お互いプレイヤーがそれに気付かない場合、観戦者やジャッジがそれを指摘する行為は好ましくない
    それを許せば、片方のプレイヤーに有利な指摘だけを行うという不公平な行為を行えてしまうからである。
    イカサマのようなルール違反行為を除けば、ジャッジは、プレイヤー側からの要求があった場合のみしか、裁定について答えることはできない。
    裁定とはあくまで、プレイヤー同士の効果処理の想定が食い違った時にそれを解決する手段であって、重要なのは双方が納得することであり、厳密に効果処理を裁定に合わせることはさほど重要ではないのである。
  • 本Wikiでは、メール等で確認できた裁定や遊戯王ラッシュデュエル - カードデータベースのQ&Aの記載を各ページ下部の「FAQ」に確認できた日付、または掲載された日付と共に記載している。
    また本文中に(20/04/04)などの日付の記載があった場合、それもその日に得られた、または掲載された裁定である事を意味する。
  • 本wikiはジャッジ含めて多くのプレイヤーが参照するページであるが、誰でも編集は可能である。
    なので大会前に自分に都合のいい虚偽の裁定をページに記載することが可能である。
    疑問を持った場合はジャッジに確認を取るべきであり、ジャッジが本wikiを参照する場合でもバックアップや差分などで不審な編集が無いか確認するべきだろう。
  • 裁定の歴史―
  • OCGでの反省を生かしてか、ラッシュデュエルでは2021年5月現在、OCGでは頻発していた「裁定変更」や「特殊裁定」、「調整中」のようなルールの不備は発生していない。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-25 (火) 15:38:41 (152d)